フェイスローラーを正しく使って小顔を目指そう!

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars
Loading...

部分痩せ

2017年12月10日

フェイスローラーで小顔になるために

高級品から安価なものまで販売されている「フェイスローラー」。顔に刺激を与えて、マッサージをしながら小顔を目指すモノです。片手で持って簡単にコロコロと顔にあてるだけなので、お手軽さからロングセラー商品となって久しいです。しかしこのフェイスローラー、実は「正しい使い方」「間違った使い方」が存在することをご存じですか?高級品であれ安価であれ、使い方を間違えると、顔にあまり良い影響を与えません。けれども、正しく使い慣れれば、きっとシャープなフェイスラインを作り上げることができるでしょう。

間違った使い方で生じる副作用に注意!

「早く小顔になりたい!」と焦ってしまう人は少なくないはず。そのため、力を入れてフェイスローラーをぐいぐい押し付けてしまったり、乾燥した状態で手早く使ってしまうと、思わぬ肌荒れやトラブルになることもあります。また、急いで小顔になれればいいなと思い、一回の使用時間を延ばしてしまう人もいます。これは痛みの原因になるので、やめておきましょう。

人間の顔の皮膚は、長時間刺激を与え続けると、それなりのダメージが加わります。そしてあなたの顔の皮膚は一生にひとつしか持てないのです。大切にしましょうね。

正しくフェイスローラーを使って安全に美しく

フェイスローラーを使う前に、顔全体に乳液を塗りましょう。刺激と乾燥を防げるからです。そして優しいタッチで、コロコロとローラーを転がします。ここでは決して強い力を入れないでください。ゆっくりと、リラックスした状態で行いましょう。最初は顔の下から上にかけてローラーを動かします。次に、鼻の横(内側)から外側に向けて動かします。時間は5分から10分を目安にしてください。それ以上はNGです。短時間で効果が出るの?と疑問に思われますが、毎日行えば一週間で合計1時間くらいにはなるはずです。それだけで充分ですよ。

たまにはマッサージも!どうしても気になる方はクリニックがおすすめ!

フェイスローラーは日々のケア用としては使える道具なのですが。一気に小顔にするには優しすぎるモノでもあります。例えば飲みすぎた翌日のむくみなどで、急いでフェイスラインを整えたいのであれば、エステやマッサージ店で、専門の施術を受けたほうが近道です。また、骨格から強制的に小顔にしたいと悩めるタイプは、思い切ってクリニックの専門医に相談するのも良いでしょう。解決策を探すのに、ためらいは不要なのですから。自分が納得する方法で、小顔に見られればそれでOKです。人間本来の輝きは、やはり本人が満足して得るものなのでしょうね。